- Blog記事一覧 - 未分類の記事一覧

未分類の記事一覧

この時期の体調不良の原因は自律神経にアリ!!

2020.05.23 | Category: 未分類

こんにちは!ユーカリ院、院長の鈴木です。

ようやくコロナウイルスが一時的にでも終息の兆しを見せてきました。

どうかこのまま落ち着いて行って欲しいですね。

長引く状況へのストレスに加えて、気温や天気の乱れが激しい今日この頃。

こんな時は自律神経の乱れから来る不調が多く起こります。

「頭が痛い」、「めまいがする」、決定的な何かはないけれどなんとなくだるい・・・

患者様からもそんなお声を良く頂きます。

(今日も頭痛でお悩みの患者さんが多く来院されました)

みなさんもそんなことありませんか?

実は身体は気圧の変化に敏感。気圧が下がると、身体を外部に膨らませようとする力が働きます。

しかし、実際には身体は膨らまないようにと血管や筋肉を収縮させて、体内の圧を調整しようとするんですね。

これは身体にとって大きなストレスになります。

そしてストレスが身体にかかると自律神経が活性化され、さまざまな体調不良の原因になります。

こういった時期に起こりやすい体調の変化としては、気分の憂鬱さや頭痛、耳鳴り、めまい、肩こり、腰痛、体のだるさや疲れ、食欲不振、関節痛や神経痛、、、などなど様々な症状があげられ、これらの多くは自律神経の働きが関係しています。

ではなぜ気圧が変化すると自律神経の働きが乱れるのでしょうか?

その原因として気圧の変化をまずキャッチする体の器官が「内耳」が考えられます。

内耳で気圧の変化を感じると、センサーでキャッチした気圧変化の情報が脳へと入り、自律神経系を活性化させます。

体調が万全なら問題はありませんが、身体の歪みや疲れ、ストレスによって体に負担がかかっていると、上記のような症状に繋がっていきます。

特に最近は気候の変化に加えて、コロナウイルスによる不安や自粛生活による心身共のストレスがかかっている為、より拍車がかかっていると考えられます。

政府の見解ではもうまもなく自粛も明けていく事と思います。

心身の調子を崩さないために、いつもより身体が疲れていることを自覚し、自粛生活で疲れた心と身体はしっかりとケアをしていきましょう。

鈴木院長

スタッフの食事会

2019.10.04 | Category: 未分類

こんにちは!

セドナ整骨院の根本です。

今日はユーカリ院の先生方もお昼に院の真向かいにある

イタリアンレストラン「トラットリアラカパンナ」さんで食事会をしました!

院の中から見るお店はお昼時はとても混雑していたのでとても
気になっていたお店なのでとても嬉しいです!

前菜とサラダの盛り合わせ

サラダの周りにサーモンやフリット、

玉子焼きなど色とりどりの前菜が並んでおり

味はもちろん目でも楽しめて食べごたえがありました!

次に私はポルチーニ茸のチーズリゾットを注文しました!

チーズの器の中で混ぜられて

食べる前からウキウキです(^O^)

ポルチーニの香りと濃厚なチーズが最高でペロリと平らげてしまいました!

そして最後はお待ちかねのデザートです!

チョコレートのタルトとマンゴーのソルベです。

チョコがとても濃厚で何個でも食べられそうなくらい美味しかったです!

他にもピザも食べましたが薄めの生地でサクサクもちもちでとても美味しかったです!

是非また他のパスタやピザも食べに行きたいです

暖かくなってきたけど花粉が

2019.03.07 | Category: 未分類

こんにちは!セドナ整骨院の清田です。

3月に入り、昼間は暖かい日も増えてきました。
私は寒いのが苦手なので暖かくなるのはうれしいです。
しかし、この時期は毎年花粉に目や鼻をやられてしまうのでうれしさが半減してしまいます。

花粉症の原因で最も多いのがスギ花粉だということは知っている人も多いと思います。
では、なぜスギ花粉が多いのでしょうか。

日本でスギ花粉症が急増したのは1960年頃からです。
花粉症の原因としては、農林水産省が推奨してきた大規模スギ植林が主に挙げられています。
戦後復興や都市開発などで日本では第二次世界大戦以後木材の需要が急速に高まりましたが、一方で国内木材の供給量は不足気味で、林業の拡大と造林は当時の日本において急務でした。

このため農林水産省は戦後に拡大造林政策を行い、その一環として各地にスギやヒノキなどの成長率が高く建材としての価値が高い樹木の植林や代替植樹を大規模に行いましたが、その一方でスギ花粉の飛散量も爆発的に増加することになり、大量のスギ花粉を曝露した日本人がスギの花粉症を発症することにもつながりました。

都市化により土地が土や草原からアスファルトやコンクリートなどの花粉が吸着・分解されにくい地盤となり、一度地面に落ちた花粉が風に乗り何度も舞い上がって再飛散するという状態が発生するようになったことも花粉症が増えた原因のひとつです。

これらの原因により、今日では離島などを除く日本各地でスギ花粉症が発生するようになったのです。

花粉は身体以外にも車などに付着して汚れたりもするので、人体以外にも影響があります。

花粉症の対策としてマスクやメガネをかけるのが効果的です。
また、晴れの日や風の強い日は洗濯物や布団の外干しを避けるのが良いです。
花粉が多い日は外出を控えるようにするのも対策のひとつです。

カイロプラクティックとは?②

2018.12.08 | Category: 未分類

こんにちは!セドナ整骨院ユーカリが丘本院の今田です。

 

何故、カイロプラクティックで腰痛、肩こり、首や背中の痛み、

ひざ痛、股関節の痛み、O脚、むくみ、冷え性、手足のだるさ、

自律神経失調症の症状などが改善するのか、

詳しくお話します。

身体が歪んでいる状態、いわゆる関節のずれや歪みをカイロプラクティック独特の用語で

「サブラクセーション(subluxation)」と言います。

 

人体の力学的構造により、椎骨(背骨)は、サブラクセ―ションを起こし、

椎骨の「椎間孔」という神経や血管、リンパ管を通す部位があり、

中を通る神経や血管、リンパ管を間接的に圧迫します。

 

その結果、脊髄神経また、自律神経の機能を低下させ、

神経の支配下にある組織や器官の1部もしくは全部が機能低下を起こしたり、

又は徐々に器質的疾患状態を起こしやすくなるといわれています。

 

カイロプラクティックでは、この症状の原因であるサブラクセ―ションを

アジャストメント(調整)を行うことで、椎間孔を通る神経や血管、リンパ管の圧迫を

取り除き、それらの機能が正常に回復し自然治癒力が充分に働き、

人体の異和、半健康部分や疾病の部分が機能的に、器質的に構成されるとされています。

 

簡単に言うと、

体の歪みがあることで、神経の圧迫を引き起こします。

神経が圧迫を受けると、支配下組織の機能低下(筋肉の緊張や痛み、内臓の緊張など)が引き起こされ、様々な症状を訴えることになります。

 

歪みをカイロプラクティックで治すことで、神経の圧迫を改善、機能低下を改善させ、

更に自然治癒力を高めることが出来るということです。

 

 

今回は少し難しいお話をしましたが、いかがでしょうか?

当院では、カイロプラクティックで様々な症状に対応しています。

 

お身体のことでお悩みの方は、ぜひ私達にご相談くださいね。

 

 

 

現在、セドナ整骨院グループでは私達と一緒に働いてくれる仲間を募集しております。

鍼灸師・按摩マッサージ師・柔道整復師・アロマセラピスト・エステシャンなどが活躍中!

未経験者可

興味がある方はぜひご連絡ください!

セドナ整骨院グループ 求人情報

 

歓迎会

2018.09.30 | Category: 未分類

こんにちは!セドナ整骨院の今田です。

 

今日、業務終了後スタッフが集まり金井先生の歓迎会を行いました!

明るく、元気のある金井先生はセドナ整骨院に新しい風を起こしています。

とてもまじめな誠実な先生で、治療技術が高く知識も豊富で、

いっしょに働いていると勉強にもなりますし、とても刺激になります。

 

そんな金井先生、とてもよく食べるんです。

見ていて気持ちが良いと感じるほどです。

食への興味関心がとても高いので、お勧めのお店などを聞くのもよしです。

 

そして、金井先生の弟、金井達也君も学生アルバイトとして仲間入りしました。

とても素直で、真面目な彼も学ぶ姿勢が良く、私たちも初心にもどることがて

 

スタッフで集まって、こうやって歓迎会が開ける環境に感謝です。

 

 

 

詳しくは下記のURLへ

現在、セドナ整骨院グループでは私達と一緒に働いてくれる仲間を募集しております。

鍼灸師・按摩マッサージ師・柔道整復師・アロマセラピスト・エステシャンなどが活躍中!

未経験者可

興味がある方はぜひご連絡ください!

セドナ整骨院グループ 求人情報

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒285-0858
千葉県佐倉市ユーカリが丘4-3 ユーカリが丘・ジョイナード1F

休診日

水曜日・祝祭日

ご予約について

予約優先制

駐車場

無料立体駐車場あり