- Blog記事一覧 -【自律神経とは?】

【自律神経とは?】

2020.11.09 | Category: セドナ整骨院,健康,自律神経失調症

こんにちは!セドナ整骨院の河田です。

今回から「自律神経」をテーマにお話ししていきます。

【自律神経とは?】

交感神経副交感神経の2つの神経があり、それらがバランス良くはたらくことで私たちは健康が保てているのです。

交感神経…脳や体を活発に動かしたり、緊張したりするときに働きます。例えば、スポーツの試合をしているとき。いわゆる戦っているときがこれにあたります。

副交感神経…脳や体を休ませるとき、内臓を動かしたり、傷や病気を治しているときに働きます。私たちが寝ているときがこれにあたります。寝ているときやリラックスしているときに内臓が良く動き、消化吸収などを促進します。発熱をしたり、風邪を引いたりしたらたくさん寝るようにしていませんでしたか?それは副交感神経を優位にさせて回復させるのに適した体になるからです。

この交感神経と副交感神経の働きのバランスが崩れると自律神経失調症になります。

【自律神経失調症の主な症状】

自律神経失調症のは身体の各臓器に不調が出てきます。

全身…微熱、だるさ、倦怠感、不眠など

目…眼精疲労、まぶたの痙攣、ドライアイ

神経…緊張性頭痛、めまい、たちくらみ、乗り物酔い

循環器…高血圧、低血圧、手足の冷え、不整脈、頻脈、胸の痛み

呼吸器…息苦しさ、呼吸のしにくさ(過換気症状)

皮膚…かゆみ、多汗、円形脱毛

消化器…お腹が張りやすい、慢性胃炎、過敏性腸症候群、食欲不振、過食

筋肉…筋肉痛、肩こり、腰痛

生殖器…月経前の不調、更年期障害、産後うつ

泌尿器…神経性頻尿、残尿感、尿失禁

自律神経失調症とよばれる症状にはこれだけたくさんの身体の不調が起こります。これらの症状が複数出ると皆さんは病院に行ったりすると思います。ですが検査をしても「異常がない」といわれ、不安が強くなってしまい思い悩んでしまいますよね。それがまた不調を生んでしまうのです。

ですからある程度このような症状があるという事を知っておくことも大切です!わからないことや不安な事がありましたらぜひ、当院までご相談くださいね。

次回も自律神経について掘り下げていった内容をお伝えしていきます!


当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒285-0858
千葉県佐倉市ユーカリが丘4-3 ユーカリが丘・ジョイナード1F

休診日

水曜日・祝祭日

ご予約について

予約優先制

駐車場

無料立体駐車場あり