- Blog記事一覧 - 肩こりの記事一覧

肩こりの記事一覧

冬の不調

2018.01.26 | Category: 肩こり,自律神経失調症

こんにちは!セドナ整骨院 ユーカリが丘本院の今田です。

 

毎日、毎日寒い日が続きます。

雪もところどころ溶けていないところも見受けられます。

 

寒い日はなんだか身体が重い・・・と感じることありませんか?

実は寒いときほど、身体には負担がかかっている事、皆さんはご存知でしたか?

冬は寒さで体を動かすのがおっくうになりがちです。

筋肉は動かさないとどんどん衰えていき、体が冷えやすくなります。

すると体は、熱を逃がさないように交感神経を緊張させて、全身の血管を収縮させ、

寒さから身を守るために、いつも交感神経ばかりが働いて、

心身をリラックスさせる副交感神経が働きにくい状態になります。

 

交感神経が優位になりすぎるとさらに筋肉は緊張し、

肩こりや腰痛がひどくなることも多いですし、

自律神経失調症の症状がひどくなることもあります。

 

 

また、冬バテと言って、

身体は体温を保つために普段より多くのエネルギーを消費し、

いつもと同じことをやっているのに疲れやすく感じることも。

 

 

 

さらに、冬は暗くなるのが早く、気持ちも沈んでしまいがち。

日照時間も少なく、日光を浴びている時間が少ないと、

自律神経のリズムに影響することもあります。

 

 

冬の寒い時期はこういった身体への悪影響があります。

 

身体の疲れが溜まっているな、と感じたときに

早めの段階でのケアを行わないと、痛みで動けなくなったり、大変なことになります。

痛くなってからでは、遅いのです!

 

 

冬の身体の不調、私たちにご相談ください!

 

肩こり

2017.10.05 | Category: 肩こり

こんにちは!セドナ整骨院の今田です。

 

一気に寒くなりましたね。

我が家の猫が、とうとう布団に潜り込んでくるようになりました。

 

前回、姿勢のお話をしました。

悪い姿勢により、身体が歪み様々な症状を引き起こします。

 

その中でも、多いのが「肩こり」です。

当院に来院される患者様は、「なかなか治らない肩こり」を訴える方が多いです。

 

肩こりの原因は大きく分けて3つあり、

3つの要素がお互いに影響を及ぼしあった結果、「なかなか治らない肩こり」を引き起こします。

 

①骨格の歪み(特に首の背骨)

②筋肉の過緊張(筋疲労や血行不良など)

③神経系の乱れ(自律神経など)

骨格の歪みから筋肉の過緊張が起き、体はストレスを感じます。
体がストレスを感じると脳に伝わり、自律神経の「交感神経」が優位に働き、自律神経のバランスを崩してしまいます。
その結果、副交感神経が働かなくなり身体がリラックス、回復しづらくなり、筋肉の過緊張が引き起こされ「なかなか治らない肩こり」になります。
この場合、ただマッサージして筋肉の過緊張を取るだけでは症状は改善されません。
筋肉の過緊張の原因である体の歪みや、自律神経の乱れを改善しないと同じことの繰り返しになってしまうのです。
「なかなか治らない肩こり」でお悩みの方はおそらく経験があるのではないかと思います。
当院では、ただただマッサージで「なんとなくよくなった」ではなく、体の歪みを改善する「カイロプラクティック」や、自律神経を整える「頭蓋骨調整」や「鍼灸治療」により、肩こりの原因から施術を行い、症状の改善を行います。

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒285-0858
千葉県佐倉市ユーカリが丘4-3 ユーカリが丘・ジョイナード1F

休診日

水曜日・祝祭日

ご予約について

予約優先制

駐車場

無料立体駐車場あり