- Blog記事一覧 - 未分類の記事一覧

未分類の記事一覧

歓迎会

2018.09.30 | Category: 未分類

こんにちは!セドナ整骨院の今田です。

 

今日、業務終了後スタッフが集まり金井先生の歓迎会を行いました!

明るく、元気のある金井先生はセドナ整骨院に新しい風を起こしています。

とてもまじめな誠実な先生で、治療技術が高く知識も豊富で、

いっしょに働いていると勉強にもなりますし、とても刺激になります。

 

そんな金井先生、とてもよく食べるんです。

見ていて気持ちが良いと感じるほどです。

食への興味関心がとても高いので、お勧めのお店などを聞くのもよしです。

 

そして、金井先生の弟、金井達也君も学生アルバイトとして仲間入りしました。

とても素直で、真面目な彼も学ぶ姿勢が良く、私たちも初心にもどることがて

 

スタッフで集まって、こうやって歓迎会が開ける環境に感謝です。

 

 

 

詳しくは下記のURLへ

現在、セドナ整骨院グループでは私達と一緒に働いてくれる仲間を募集しております。

鍼灸師・按摩マッサージ師・柔道整復師・アロマセラピスト・エステシャンなどが活躍中!

未経験者可

興味がある方はぜひご連絡ください!

セドナ整骨院グループ 求人情報

私事にはなりますが、、、

2018.08.18 | Category: 未分類

こんにちは!セドナ整骨院の今田です。

実は先日、私事になりますが今田家に新しい家族がやってまいりました!!

 

茶トラの「虎徹(こてつ)」です!

 

子猫でやんちゃ、そして非常に憶病な性格です。

 

なかなか距離が縮まっていませんが、少しづつ甘えてくれるようになってきました。

 

 

日本猫の一種である「茶トラ」

「 雑種猫」になるので、ペットショップなどで見かけることはないそうです。

 

 

実は茶トラ、人気が高いそうです。

美しい縞模様の見た目と愛くるしい性格にあるようで、これからが楽しみです。

 

また、茶トラは、遺伝的に「オス」が多い猫種で、

茶トラの8〜9割が「オス」と言われています。

その為、茶トラを繁殖させたいからと茶トラ同士を掛け合わせようにも

「メス」が非常に貴重なため、掛け合わせるのが非常に難しいとのことです。

 

また、親と子が必ずしも同じ毛色・模様とは限らない為、

茶トラ同士を掛け合わせても茶トラが生まれるとは限らないそうです。

 

ご縁があって我が家に来てくれた虎徹に、感謝です。

 

毎日自宅に帰るのが楽しみになりました!

地域のお盆

2018.08.13 | Category: 未分類

こんにちは!セドナ整骨院の今田です。

 

本日8月13日から8月16日の3日間、各地でお盆の季節となりました。

各家庭ではお盆には故人の霊が帰って来るといわれ、

お供えや提灯を飾ってお迎えするのが一般的だと思います。

 

ですが、地域によってはお盆の行事も様々であるみたいです。

 

 

宮城県では、8/16に“わら”で作った「盆舟」を流したそうです。

盆舟の舵取りは新盆を迎えた人の霊が行うので、沖へ流れ出れば供養できたと喜びます。

今はお寺に持ち寄るのが一般的なようです。

 

静岡県西部(浜松市近辺)では、

「内施餓鬼(自宅にお寺様が来て、お経をあげる)」と

「寺施餓鬼・外施餓鬼(お寺で檀家の方が集まって行う合同法要)」と二つセットで、

初盆の行事のことを指すそうです。

 

関西では通常のお盆とは別に、8/23から8/24にかけて、

「地蔵盆」と呼ばれる子供たちが主役の行事があるそうです。

日中は僧侶の読経や子供へのおやつの配布があり、

夜は踊りや花火など子供向けの催し物をして賑やかに過ごすことが多いようです。

 

長崎県では、歌でも有名な「精霊流し」が盛大に行われます。

 

沖縄では旧暦の7/13~7/15がお盆です。

沖縄の伝統的な舞踊「エイサー」も盆踊りの一種。

この世に降りてきた先祖の霊を、太鼓を叩いて再びあの世へ送り出したと言われています。

七夕もお盆につながる行事とされ、お墓の掃除をして、お酒、お茶、線香などを供えるそうです。

 

同じ日本でも、地域によって色々なお盆の行事があり、

大変興味深く感じます。

 

皆さんのご出身地域はどのようなお盆を送るのでしょうか?

 

是非今度お聞かせくださいね。

 

五行論(2)

2018.08.03 | Category: 未分類

こんにちは!セドナ整骨院の清田です。

 

今回は五行の〖相生相克関係〗についてお話しします。

 

【相生】とは五行の中の一行が他の一行に対し、

促進、助長、養成などの作用をすることです。

 

【相克】とは五行の中の一行が他の一行に対し、

抑制・制約の作用をすることです。

 

相生の順序は

 

木生火 木は燃えやすくこすると火を生じる

火生土 火が燃えると灰(土)を生じる

土生金 土(山)の中から鉱物(金)が採れる

金生水 金属(金)が冷えると表面に水がつく

水生木 水は木を成長させる

というように「木⇨火⇨土⇨金⇨水」の順に循環し、

次の相手を強めるように作用します。

 

 

相克の順序は

 

木克土 木は土の養分を吸う

土克水 土は水を吸収し、流れをせき止める

水克火 水は火を消す

火克金 火は金属(金)を溶かす

金克木 鋸(金)は木を切り倒す

「木克土⇨土克水⇨水克火⇨火克金⇨金克木」の順番に作用します。

 

「克」は勝つという意味があり、木克土だと木は土に克(か)つ。

という意味になります。

 

五行論は自然界に存在する全てのものや、人体にまつわるものを

木火土金水の5つの特性に合わせて分類し、診断や治療に応用されます。

 

五行と自然界や人体の関連性をまとめたものを

五行色体表』(ごぎょうしきたいひょう)といいます。

 

次回は五行色体表についてお話しします。

梅雨 「湿邪」②

2018.06.25 | Category: 未分類

こんにちは!セドナ整骨院の今田です。

 

前回は、梅雨の季節、東洋医学でいう「湿邪」のお話をしました。

 

「湿邪」とは、病気の原因となる邪気の一つで

湿気を持ち梅雨や夏、湿気の多い環境に現れやすいと言われています。

 

この「湿邪」では「脾」が弱くなり、

脾に不調が生じると、消化吸収に異常が生じ食欲不振や腹痛

食欲の低下などが現れます。

 

ですので、この時行うのは「脾」に対してアプローチを行うこと。

 

使うツボは、

「陰陵泉(いんりょうせん)」「三陰交(さんいんこう)」です!

 

 

「陰陵泉」

すねの内側を下から膝に擦り上げて指が止まるところ

 

「三陰交」

足のすねの内側

くるぶしの一番高いところから指4本分上のところ

 

これらのツボに刺激を加えます。

家でも行えるケアとして、ツボに力がしっかり伝わるよう垂直にゆっくりと、

そして痛気持ちいいくらいの程よい強さで押すようにしてみてください。

 

また合わせて呼吸法も意識すると、よりリラックスすることができるので相乗効果が期待できます。

呼吸の仕方は、ツボを押すときに息を吐き、つぼから話すときは息を吸うようにしてください。

 

足のむくみが気になる方も効果がありますので、

是非、行ってみてくださいね!

 

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒285-0858
千葉県佐倉市ユーカリが丘4-3 ユーカリが丘・ジョイナード1F

休診日

水曜日・祝祭日

ご予約について

予約優先制

駐車場

無料立体駐車場あり