- Blog記事一覧 - 健康の記事一覧

健康の記事一覧

コンディショニング

2018.08.24 | Category: 健康

こんにちは!セドナ整骨院の今田です。

 

患者様からよく聞かれるのが、「治療ばっかやっていて、身体きつくないんですか?」

 

私たち治療家は、身体が仕事道具です。

その体一つで、皆さんのお身体を健康に導くわけですから、

日ごろから身体のメンテナンスはしっかり行っています!

 

休養をしっかりとるのはもちろんですが、トレーニングもしっかりやっています!

鈴木先生はよくジムでトレーニングはもちろん、フットサルも行っています。

 

 

私もジムに通ってラントレや、ウエイトトレーニングを行い、

日ごろから、コンディショニングを行っております。

 

最近は院においてある、「アブスライダー」で体幹のトレーニングを行っています。

こちらはローラーにグリップがついており、

グリップを握ってコロコロしながら身体を伸ばし、

コロコロ戻ってくる運動を行い、腹直筋、いわゆるシックスパックの筋肉を鍛えます。

 

文字にすると簡単そうですが、実際やってみると相当な負荷が腹直筋にかかります。

 

 

(これでも必死に頑張っている姿です。)

 

身体を鍛えることで、カイロプラクティックのアジャストメント(矯正)を

しっかり行うことが出来ますし、健康維持や基礎的な体力もつきます。

 

こうやって私たちセドナ整骨院スタッフは各々

コンディショニングを日ごろから行い、

皆様に元気をお分けしています!!

 

 

RASスイッチ②

2018.01.07 | Category: 健康

こんにちは!セドナ整骨院 ユーカリが丘本院の今田です。

 

昨日のブログで、セドナ整骨院ではRASに働きかけて施術を行っていると言いました。

 

 

当院に来院される方は、色々な症状で悩んでいる方々です。

 

人は痛みでも悩みでもストレスなどがあると、

他の事は考えられなくなり、一つの事ばかり考えてしまいます。

実は、これはRAS(網様体賦活系)の働きによるものです。

「自分は何をやってもダメ」
「どうせ治らない」

と思うとRASは「ダメ」「治らない」事を認識します。

「ダメではない」「治る」のに、

「ダメな理由」「治らない理由」をRASと言うフィルターを通して情報を伝えます。

すると良くなるのに、治らない身体になってしまいます。

これを、「治る」「ダメではない」

と気付かせてあげると

良い情報が、どんどん中に入ってくるのです。

これが「気付き」です。

セドナ整骨院では、「身体の気付き」を患者様に対して行います。

施術を行うと、痛み自体は良くなります。

ただ、施術の中で今まで気づいていなかった身体の痛みに気づくことが多くあります。

今まで気づいていなかった細かい細部の痛み等が分かると言う事は、

「全身の身体の状態が分かる」と言う事であり

身体と脳の「認知のずれ」を一致させることが可能になります。

 

その状態で施術を行っていくことで、

更に身体の治癒能力が高まっていきます。

 

 

セドナ整骨院では、患者様のRASに働きかけるように施術やお話をしていきます。

 

また、自分の身体に対してRASを働かせることで、

更に健康な身体を作っていくことが可能です。

 

皆様も、自分の身体に対してRASを働かせてみませんか?

RASスイッチ

2018.01.06 | Category: 健康

こんにちは!セドナ整骨院 ユーカリが丘本院の今田です。

 

いきなりですが、皆さんはRASをご存知でしょうか??

脳幹網様体賦活系(のうかんもうようたいふかつけい)の
Reticular Activating System

の頭文字をとったものです。

 

脳幹と呼ばれるものの中には脳に向かう神経の束があります。

これを「網様体」といい、特に脳幹内の網様体は「脳幹網様体」といいます。

201608110153030cd.jpg

この部分は自分にとって必要な情報だけをピックアップし脳に取り込み、

自分にとって必要でない情報をインプットしないようにガードしているのです。

人間は興味のあるものしか目や耳に入ってこないようになっているのです。

人間は知っていることを理解していると同じに考える傾向にありますが、

本当は二つには大きな違いがあるということに気づいていないことが多いのが実際です。

セミナーなどで一度聞いた内容と同じ内容を半年後に別のセミナーで聞いたとした際、

以前聞いた時に気づかなかったことに多く気づくこともあります。

それは聞く時にRASが働いているからこそです。

知っている話だからと思って聞いてしまうと、気づきも少なくなります。

知っていることでも新しい気づきがあるかも?

という考え方ひとつで意識的に毛様体賦活系の働きをうまくコントロールすることが重要だと思いませんか?

 

同じ話でも、受け取り方が違うと、全く違う話のように感じます。

それを繰り返していくと、さらに話に興味が湧き、広がっていくのです。

 

私たちセドナ整骨院でも、

患者様のRASに働きかけるように施術しています。

 

 

 

 

 

大掃除のお話

2017.12.29 | Category: 健康

こんにちは!セドナ整骨院 ユーカリが丘本院の今田です!

 

皆さんは大掃除、行いましたか?

 

来院される患者さまで、窓掃除で肩の痛みや、草むしりで腰の痛みを訴えて来院された患者さまがちらほら、、、

 

この時期は、大掃除で辛い思いをされる方がいるのも実際です。

 

ちなみに皆さんは、年末に行う大掃除の由来などご存知ですか?

 

大掃除とは、年末に普段より念入りに掃除をすることで、だいたい12月28日ごろ行われます。

日本で「掃除」と言う言葉が使われるようになったのは

平安時代で、大掃除もその頃始まったと言われています。

 

そして大掃除は、一年の煤を払い、

お正月の神様を迎える準備を始めることで、

12月の宮中には欠かせない行事でした。

これは「煤払い(すすはらい)」と呼ばれており、

この「煤払い」が大掃除の原型と言われています。

 

江戸時代においての煤払いは、

お正月の準備を始める「事始め」の日が12月13日だった為、

12月13日に行われていました。

お正月の準備=歳神様を迎える準備として

最初に一年の煤や埃を落とすという事を行なっていました。

 

大掃除は、「正月飾りを飾る日までに済ませて置く」のがいいそうです。

お正月飾りは、12月28日に飾るのが最適とされており、その前までに大掃除をしておいた方が良いみたいです。

ですが、最近はギリギリまでお仕事をしていたり、なんだかんだ忙しくされている方が多く、中々28日まで終わらないなんて事もあると思います。

 

やはり、掃除も日々コツコツとやっておけば年末バタバタしないで済むのかもしれませんね。

 

 

大掃除が終わっていない方は、あまり無理せず、

怪我などにお気をつけて下さいね。

 

セドナ整骨院 ユーカリが丘本院

12月30日(土)まで診療しております。

受付時間は以下の通りです。

午前9:00〜12:30

午後15:00〜17:00

ご予約はお電話にてお取りしております!

何かお困りの際は、ご連絡下さい!!

正しい靴の選び方

2017.11.11 | Category: 健康

こんにちは!セドナ整骨院の今田です。

今回は正しい靴の選び方についてです。
私が以前、バスケのトレーナーをしていた際、
テーピングやトレーニングで予防しているのにかかわらず、選手たちの中でなぜか捻挫が多発した時期がありました。
なぜ?と思い、先輩と原因究明を行った際、浮かび上がったのは「シューズ・靴」でした。
いい靴には条件があります。
足を機能的に使うことができる事が、条件です。
確かにかっこいい・デザインが好きという靴を履くのもいいと思います。
ですが、痛みを伴う・怪我のリスクがある靴は、なるべくなら避けたほうがいいと思います。

ここで、靴を選ぶポイントを紹介します!
ポイント1
ジャストサイズである事
良く靴によってサイズが違うと言われていますが本当にその通りです。自社規格によって木型が作られているようです。オススメは、靴の中敷きを取り出し足を乗せてみて下さい。
横幅がはみ出していないか?大きすぎていないか?
どんなに大きくても小指半分くらいの捨て幅にしてみてください。

ポイント2

ヒールカップがしっかりとしている事
かかとの部分が硬い所です。
これがないことにより踵の骨が不安定になってしまい踵の痛み、足の裏の痛み、歩くと足が痛いといった症状が出てしまいます。
特に子どもの靴を選ぶ際には重要です。

ポイント3
フレックスポイント
足のゆびの付け根、関節箇所が曲がる靴を選びましょう。

だいたい靴の長さを三等分してつま先から 1/3 の所が曲がる靴がよいといわれています
裸足感覚のシューズやソールが硬い靴は正しい歩行の妨げになってしまいます。
特に野球のスパイクやサッカーのスパイクなどは注意が必要です。
正しいスパイクを履くことによりパフォーマンスにも影響してきます。
スパイクを替えるだけで肩の痛みや、肘の痛みが取れることがあります。

ポイント4
靴全体の捻れ
つま先とかかとを持って靴を雑巾を絞るみたいにして見て下さい。軟らか過ぎる、硬すぎるくつは選ばないようにして下さい。

以上4点が靴を選ぶ際のポイントです。

運動しているお子さんの靴選び、これからマラソンを始めようと考えている方は、参考にしてみてください!

当院のスケジュール

アクセス情報

所在地

〒285-0858
千葉県佐倉市ユーカリが丘4-3 ユーカリが丘・ジョイナード1F

休診日

水曜日・祝祭日

ご予約について

予約優先制

駐車場

無料立体駐車場あり